2090円 【ポイント5倍中!】 NC ファスナーペンケース 最上級の型押しカーフスキン、「ノブレッサ」を使ったファスナーペンケース スリップオン DNK-3501 日用品雑貨・文房具・手芸 文房具・事務用品 筆記具 ペンケース NC,スリップオン,2090円,ファスナーペンケース,gongcha.ph,DNK-3501,/laically2190011.html,日用品雑貨・文房具・手芸 , 文房具・事務用品 , 筆記具 , ペンケース,【ポイント5倍中!】,最上級の型押しカーフスキン、「ノブレッサ」を使ったファスナーペンケース 2090円 【ポイント5倍中!】 NC ファスナーペンケース 最上級の型押しカーフスキン、「ノブレッサ」を使ったファスナーペンケース スリップオン DNK-3501 日用品雑貨・文房具・手芸 文房具・事務用品 筆記具 ペンケース ポイント5倍中 NC ファスナーペンケース 最上級の型押しカーフスキン ノブレッサ 通信販売 スリップオン を使ったファスナーペンケース DNK-3501 NC,スリップオン,2090円,ファスナーペンケース,gongcha.ph,DNK-3501,/laically2190011.html,日用品雑貨・文房具・手芸 , 文房具・事務用品 , 筆記具 , ペンケース,【ポイント5倍中!】,最上級の型押しカーフスキン、「ノブレッサ」を使ったファスナーペンケース ポイント5倍中 NC ファスナーペンケース 最上級の型押しカーフスキン ノブレッサ 通信販売 スリップオン を使ったファスナーペンケース DNK-3501

ポイント5倍中 NC ファスナーペンケース 最上級の型押しカーフスキン ノブレッサ 通信販売 スリップオン 独特の素材 を使ったファスナーペンケース DNK-3501

【ポイント5倍中!】 NC ファスナーペンケース 最上級の型押しカーフスキン、「ノブレッサ」を使ったファスナーペンケース スリップオン DNK-3501

2090円

【ポイント5倍中!】 NC ファスナーペンケース 最上級の型押しカーフスキン、「ノブレッサ」を使ったファスナーペンケース スリップオン DNK-3501










●素材:Das Naturliches Kalbleder / Noblessa ドイツ産高級カーフスキン
●仕上:コバ塗料仕上げ・同色ステッチ
●サイズ:H38×W171×D32 mm ※突起部分は含まず
●容量:細軸ペンで7本、太軸ペンで4本までが型くずれのない本数※軸の長さは155mmまでなら無理なく収まります。
●重さ:41g
●個装:上下カブセのギフトボックス入り

●このアイテムについて…
 ドイツの名門タンナーで鞣(なめ)された最上級の型押しカーフスキン、「ノブレッサ」を使ったファスナーペンケースです。ノブレッサは原皮の選定から職人が眼を光らせ、厳選した素材だけを使用して鞣しています。カーフスキンはとてもきめが細かく、牛革の中でもトップクラスの素材とされています。
 机の上に置いても自立する定番の三角マチのペンケースです。ゴールドのファスナーと鮮やかな型押しのノブレッサの相性はバッチリ。容量は細身のペンなら6、7本。太軸のペンなら3、4本収納できます。
 内側は革色に合わせて選んだシャンタン生地を使い、同色ステッチで上品な仕上げにしました。オーソドックスな形だからこその使いやすさが魅力。長く使っていただけるペンケースです。
 銀箔押しの刻印は、ドイツ語で「Das Naturliches Kalbleder / Deutschland」とつづられています。ドイツ産のカーフスキンを使用している証を刻印しました。カーフスキンならではの上質感をぜひお楽しみ下さい。

●備考…
●本製品は本革製です。
●スリップオンでは良質な革をお求めになりやすい価格で提供するため、血筋・トラ(首や関節のシワ)・小さなん黒点などを避ける選別しておりません。
●汗や雨等、湿気を帯びた場所でのご使用や摩擦により色移り・色落ちする場合があります。
●容量を超えるものを差し込んだり過度に重いものを入れてご使用になると破損の原因となります。
●用途以外の目的で使用しないでください。

【ポイント5倍中!】 NC ファスナーペンケース 最上級の型押しカーフスキン、「ノブレッサ」を使ったファスナーペンケース スリップオン DNK-3501

いま、注目の音楽トピックス

Category カテゴリー

What's "Kompass" ? コンパスとは

「Kompass」は、ネットメディア黎明期よりカルチャー情報を紹介してきたCINRA.NETと、音楽ストリーミングサービスの代表格Spotifyが共同で立ち上げた音楽ガイドマガジンです。ストリーミングサービスの登場によって、膨大な音楽ライブラリにアクセスできるようになった現代。音楽の大海原に漕ぎだす音楽ファンが、音楽を主体的に楽しみ、人生の1曲に出会うガイドになるようなメディアを目指し、リスニング体験を交えながら音楽の面白さを紹介しています。